外壁塗装

■住まいを長持ちさせる秘訣とは?

住まいの外壁には塗装工事がされていることが一般的ですが、街を見渡してみると外壁表面がボロボロになってしまった家があったり、ヒビ割れが入っている外壁を見ることもあると思います。

外壁は風雨・紫外線・排気ガスの汚れなどで次第に劣化していき、様々な傷みが目立ちはじめます。ヒビ割れや塗料がボロボロになってしまっているということは、もう何年も塗装工事を行っていないのでしょう。

しかし塗装工事を行わずにいると、そういった傷んだ箇所が雨漏りやカビ・腐食の原因となってしまいます。塗装工事はいわゆる「住まいのコーティング工事」です。住まいを長持ちさせるために、外壁塗装が行われます。

○ズバリ塗装工事とは!防水性と耐久性を高めるための工事

塗装工事は住まいの防水性・耐久性を高めるための工事です。外壁や屋根の塗り替えを行うので、別の色に塗り替えて外観を整えることが目的だと思う方もいらっしゃいますが、本来の目的は住まいの健康を維持すること。

もちろんせっかくの塗り替えですから、景観に溶け込むようカラーセレクトにこだわることも大切です。住まいのメンテナンスと住宅の衣替えをセットで考えて、塗装工事を楽しんでいただければ幸いです。

 

■どんな塗料があるの?塗料の種類

○ウレタン塗料【グレード:★★☆☆☆/耐久年数:7~10年】

・価格+耐久性+機能性のバランスが取れた塗料
・弱溶剤や強溶剤、遮熱塗料など、塗装する場所や用途に応じて選ぶことが可能

○シリコン塗料【塗料グレード:★★★☆☆/耐久年数:12~15年】

・価格が下がってきたことで、塗装工事で採用される機会が多くなっている
・防汚性と耐久性を両立している
・シリコン塗料をベースにして様々な特殊塗料が開発されている

○ラジカル塗料【塗料グレード:★★★★☆/耐久年数:14~16年】

・従来の塗料にはない高緻密なシールド層を持つ
・紫外線、酸素、水による劣化を防ぐ
・コストパフォーマンスが高い

○フッ素塗料【塗料グレード:★★★★★/耐久年数:15~20年】

・優れた耐候性
・比較的高価な塗料

○無機塗料【塗料グレード:★★★★★/耐久年数:15~20年】

・石やアルミニウムといった無機物を混ぜ合わせた塗料
・劣化することのない無機物なので高い耐候力と耐久年数を持つ
・色あせや変色が起こることがほとんどない

▼対応業務はこちら

▼お問い合わせはこちら

【代表直通/事務所】080-4670-6555/0254-44-6770
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~18:00(日・祝定休)
【対応エリア】胎内市を中心とした下越エリア

一覧ページに戻る