屋根塗装

■屋根のチェックも忘れてはいけません

比較的簡単に劣化の状態を見極めることが可能な外壁と比べ、屋根は高所のためセルフチェックが難しい箇所。しかし放置してしまうと、外壁同様、劣化箇所から雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高いのも屋根です。

もしご自宅の外壁に劣化症状があって、今まで一度も塗り替えたことがないという場合、屋根は外壁よりも紫外線や風雨を受けやすい環境ですから、同等かそれ以上の劣化が進んでいると考えていいでしょう。そもそもコケやサビ、塗料の剥がれなどの劣化症状が現れているということは、塗料に防水性が失われているということですので、お早めの塗り替えをご検討ください。

○「ここの業者。安いかも…」にお気をつけください

近年の住宅建築において多くみられるストレート屋根の塗り替えは、「縁切り」という工程があります。

これは雨漏りや内部結露を防ぐため、塗装後の屋根材に隙間を作って雨水の排出先を作る重要な工程なのですが、手間がかかることからこの工程を省略する業者も中にはいます。

このように「重要な工程を省略した工事」というのは短工期で工事費も安くなりがちですが、後の住まいのことを考えてもよくはありません。屋根材を長持ちさせるための工夫をおざなりにせず、着工から完工まで真摯に対応してくれる業者をお探しでしたら、当方にご相談ください。

 

■屋根に施工される主な塗料

○遮熱塗料

・熱を「反射」する塗料
・室内の温度上昇を10~15度も抑制することに貢献します

○断熱塗料

・熱の伝わりを「抑制」する塗料
・通年快適な室内環境を維持することに貢献します

▼対応業務はこちら

▼お問い合わせはこちら

【代表直通/事務所】080-4670-6555/0254-44-6770
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~18:00(日・祝定休)
【対応エリア】胎内市を中心とした下越エリア

一覧ページに戻る